便秘解消しよ!

腸活で内側からきれいになる方法

便秘解消のためにただ水を飲むだけではダメであるという話

スポンサーリンク

便秘の人は、水分を摂ると良いと言われています。

 

ですが、水分を十分に摂っていても便秘が改善されないと言う場合もあります。

 

水分はただ摂ればよいものではなく、本当に便秘に効果のある正しい水分の摂り方があります。

 

f:id:hanagardener:20170616030914j:plain

 

便秘解消のために摂る水の量

 

便秘を改善するための水分の摂り方は、1回に飲む水の量は200ml以下の水分をこまめに摂取するようにします。

 

大量の水分を一度に摂取しても、身体に吸収されず尿となって排泄されてしまいます。

 

ですので、一気にたくさんの水を飲むのではなく、数回に分割して水分を補給する方が身体にはいいようです。

 

 

水分補給のための飲み物

 

また、水分と言っても緑茶やコーヒーを飲む人もいますが、緑茶やコーヒーはカフェインを含んでおり、利尿作用があるので水分不足となってしまうことがあります。

 

健康のために水分を補給するのであれば、一番良いのはお水です。

 

それも冷たい水ではなく、常温かぬるま湯がおすすめ。

 

特に女性の場合、冷えに悩む人も多いので、冷たい飲み物はできるだけ避ける方が良いと思います。

 

 

水を飲むタイミング

 

そして、飲むタイミングも大切です。飲むタイミングによって、便意を促すことができます。

 

便秘改善に有効なタイミングは「朝」です。

 

朝起き抜けにコップ一杯の水を飲むことで、空っぽの胃の中に水分が入ることで胃が重くなり、大腸を刺激してくれます。

 

そのおかげで、ぜん動運動のスイッチが入り、自然な便意を感じることができます。

 

まとめると、便秘解消に一番おすすめな水分補給の方法は、朝起きてすぐ、コップ1杯の常温の水かぬるま湯を飲むということです。

 

すぐには解消できなくても、しばらくこれを習慣として続けてみてください。

 

だんだんと、便意を感じるリズムが作られてくると思いますよ。

 

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク