便秘解消しよ!

腸活で内側からきれいになる方法

便秘と下痢を繰り返す原因とは?

スポンサーリンク

便秘を患っている人の中には、便秘と下痢を繰り返す人もいるようです。この場合、単なる便秘だけよりも、状態が悪いことが多く、不安な人は医師の診察を受けることをそおすすめします。

 

便秘と下痢を繰り返すときに考えられる原因を調べてみました。 

 

スポンサーリンク

 

 

過敏性腸症候群

ストレスが原因で副交感神経の動きが鈍くなると、腸の動きにも影響を及ぼし、排泄が上手くいかなくなってしまいます。

 

排泄する動きが鈍くなっていても、胃腸には物がどんどんたまっていきます。そして外に押し出そうとするので、下痢と便秘を繰り返すようになってしまいます。

 

このときに間違ってさらに下剤を飲んだり、不溶性食物繊維を多く含む食事を食べ続けると、腸内はより活発に動き、さらに症状は悪化してしまうことがあります。この場合、激しい痛みを伴うので注意が必要です。

 

下剤の過剰摂取

f:id:hanagardener:20171005214453j:plain

便秘になった際に、すぐに下剤に頼ってはいませんか?

 

下剤を飲むことが習慣化してしまうと、腸はその効果に慣れてしまい本来の動きを失ってしまいます。そのため、下剤の効き目もどんどん弱まっていってしまい、ついつい飲みすぎてしまうこともあるかもしれません。

 

しかし、効き目が弱いからと過剰に下剤を摂取すると下痢を引き起こし、その反動で今度は便秘になってしまいます。

 

便秘解消には、まず食生活の改善と程よい運動を取り入れ、下剤を使う際は必ず用法容量を守って取り入れましょう。

 

腸のねじれ

腸がねじれ、その部分で便が詰まることから便秘になってしまうと、固い便を何とか排泄しようと体が水分を過剰に排出し、下痢を引き起こしてしまいます。

 

しかし、ねじれが解消されない限り、同じ場所でまた便が詰まるので、便秘と下痢が繰り返されてしまうのです。

 

遺伝で起こる場合も多いですが、運動量が少なくなってしまっても起こりえる症状です。マッサージを行ったり上体をひねったりして、改善に導くことができます。

 

大腸がん

下痢と便秘を繰り返す症状の中には、大きな病が潜んでいる場合もあります。

 

症状が長引いていたり、血便や嘔吐などを伴う場合はストレスや体質だからと甘く見ずに、まずは医師に相談し、しっかり検査を受けてみましょう。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク