便秘解消しよ!

腸活で内側からきれいになる方法

便秘がちにな人はチェックしてみよう!トイレの座り方

スポンサーリンク

いつも便秘がちの人は、トイレの座り方を意識してみてはどうでしょうか。ちょっとした心がけで、便がスムーズに排泄できるようになるものです。

 

便秘がちな人がチェックしておくべき、トイレの座り方についてまとめています。 

 

スポンサーリンク

 

 

座り方で便秘に変化があるの?

f:id:hanagardener:20170801205826j:plain

便秘に悩む方は食事改善や運動、下剤などを取り入れてその改善に努めているかと思いますが、実はトイレでの座り方ひとつでも、排泄はスムーズにできることがわかっています。

 

腸と肛門は直角につながっており、重力では簡単に排泄しないようになっています。

 

そのため、このつながりをできるだけまっすぐにしてあげることで、便が排泄しやすくなり、少しのい気味で便秘を解消することができるのです。

 

その際には少々コツがいり、正しい姿勢で座ることがポイントになるのです。

 

和式トイレでとる姿勢が便秘には効果的

多くの方が使用しているトイレは、今や洋式トイレが一般的になっています。

 

しかし、実は和式トイレのほうが深く腰掛けることができ、腸と肛門とのつながりはまっすぐになるため便秘解消にはとても効果的なのです。

 

だからこそ今、便秘になる方の数が増えてきているのかもしれませんね。

 

もし便秘に悩んでいる場合、外出先で和式トイレを見かけたら一度試してみるのもオススメですよ。

 

洋式トイレでもできるスムーズなトイレでの姿勢とは?

和式トイレのほうがスムーズだと言っても、外出先で用を足すのもなかなか難しいものがあります。

 

洋式トイレでも、簡単にスムーズな姿勢を取れる方法をご紹介します!

 

まずは、上体を倒してかかとをあげてみてください。

 

胸に膝が付くような姿勢を取ることで、腸と肛門の位置をまっすぐに保つことができます。

 

または、足元に高さのあるものを用意して足の位置を高くすれば、自然と膝が胸に引き寄せられるので、和式トイレのような状態で用を足すことができますよ!

 

それでもだめな場合は、足の裏を正面の壁につけた状態で用を足すのもおすすめです。

 

子供がおまるを使うような姿勢になり、少し抵抗があるかもしれませんが、効果はあるので一度試してみてください。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク